ネクスウェイのCPaaS NOW
SMS、メール、郵送、FAX…
コミュニケーションチャネルAPIのオールインワンプラットフォーム

What's CPaaS

CPaaSとは?

CPaaS(シーパース)とは「Communications Platform as a Service」の頭文字をとった略称で、
メールやSMSといった複数のコミュニケーション手段をAPIで提供するサービスです

コンタクトセンター、予約システムなど、アプリやSaaSサービスを提供するプラットフォーマーが
コミュニケーションチャネルをカンタンにAPI接続でき、
顧客とのコミュニケーションを容易にオムニチャネル化できます。
業務効率化や顧客エンゲージメントの向上につながります。

コミュニケーションの
オムニチャネル化で
サービス価値向上に

エンドユーザーの「企業、又は内容によって、異なるチャネルで情報を受けとりたい」というニーズに対応できるようになり、サービス価値向上につながります。

複数チャネルの問い合わせを集約化・効率化

メール・郵送・SMSなど複数チャネルを別々のベンダーで契約していると、管理が煩雑になります。
これらを一元化することで、問い合わせ時など業務の効率化になります。

PdM・エンジニアが
コア業務に集中できる

契約、セキュリティチェック、管理業務を効率化できます。また、開発や運用工数の削減にもつながり、PdM・エンジニアはコア業務に集中できるようになります。
少ない開発人数でも、オムニチャネルの運用が可能に。

\ネクスウェイの国産CPaaSが3分でわかる!!/

Problem

こんな課題はありませんか?

開発着手までに
複数部門の人手と時間がかかる

接続するサービスが増える都度
保守体制などの負担も増加

PdM・エンジニアが
コア業務に集中できない

Solution

ネクスウェイのCPaaS NOWで解決!

特長
01

新たなチャネルの
追加も簡単

コミュニケーションAPIプラットフォームでの提供のため、別チャネル追加時の再契約は不要。
既存の契約のなかで、新しいチャネルの導入が可能です。
特長
02

国産サービスによる
高い到達率

携帯キャリア直収のSMSや、国内特化のメールサーバーにより、各キャリアの状況に合わせた送信が可能。
常に高い到達率で確実にユーザーに届けることを実現します。
特長
03

日本国内メンバーによる
安心サポート

問い合わせ時には、選任担当が日本語でサポート。
また、24時間365日の監視体制により、サービスに異常がある場合はすぐに対応します。

\個人情報の入力不要で確認いただけます/

Scene

このようなシーンで活用いただけます

予約リマインド

CRMや予約管理システムと連携して、病院・ジム・飲食店などの予約のリマインド通知をメールで送付。
メールが届かなかったお客様には自動でSMSを配信し、ドタキャン防止に!

本人確認・認証

メール、SMS、音声を用いた認証フローの実装が可能に。
アプリやサービスの不正利用・なりすましを防止し、セキュリティを強化できます。

債権回収

管理システムと連携させて、メール、SMS、郵送を組み合わせた債権者への督促連絡が可能に。
複数チャネルで連絡することで、回収率向上に繋がります。

\ネクスウェイの国産CPaaSが3分でわかる!!/

ネクスウェイでは、FAX、メール、郵送、SMSなどの
通信インフラを
35年以上提供してきました。

これらの複数のチャネルをAPIで提供する
CPaaS(Communications Platform as a Service)により、
貴社と顧客のコミュニケーションの

オムニチャネル化を支援いたします。

Comparison

国産CPaaS と 海外CPaaS の違い

 

 

ネクスウェイの国産CPaaS 海外CPaaS
到達率

携帯キャリア直収のSMSや、

国内特化のメールサーバーにより、

各キャリアの状況に合わせた送信が可能

常に高い到達率を実現

携帯端末の海外SMS拒否設定や、

国内携帯キャリアのメールアドレスへの

非対応により、不達率が上がる

セキュリティ対応

セキュリティシートへの対応はもちろん、

監査への対応、アクセス制限など、

国内事情に合わせたサービスレベルで提供

セキュリティシートへの

対応が難しいことが多く、

監査等への対応もできない場合もあり

サポート品質

選任担当が日本語でサポート
また、24時間365日の監視体制により、

サービスに異常がある場合はすぐに対応

日本語サポートに対応していないことが多く、

また海外時間での対応になるため、

対応・解決までに時間がかかることもあり

貴社アプリ・SaaSにコミュニケーションチャネルを手間なく導入し
顧客コミュニケーションを円滑にしませんか?

お電話でのお問い合わせはこちら
わかりやすいAPIリファレンス!
個人情報の入力不要で確認いただけます
CPaaS NOWに関する資料をこちらからダウンロードできます

Added value

エンジニアがコア業務に専念できる機能が充実!!

Fallback機能

従来、不達理由や再送処理をハンドリングする仕組みを構築・運用する必要がありました。

Fallback機能を使うことで、送信失敗になったリクエストを別の送信チャネル・宛先で自動再送信できます。
送信リクエストで、複数チャネル・宛先情報を入力することで、1番目のリクエストが失敗した場合、自動的に2番目の送信処理を行います。

不達時の再送処理を簡単に実装可能で、エンジニアの手間なく、コアの開発業務に専念できます。
01

便利機能は今後も拡張予定!

ネクスウェイのCPaaS NOWでは、今後もチャネル追加や便利な機能の開発を予定しています。

\ネクスウェイの国産CPaaSが3分でわかる!!/

How to Use

ご利用の流れ

STEP1

APIリファレンスのご確認

こちらからご覧ください。

STEP2

申込書・ヒアリングシートのご提出

環境提供を行うための設定手続きを行います。
最短2~3営業日でIDをご用意いたします。
※オプション・プランによって異なります

STEP3

疎通テスト・開発

接続用のトークンキーをお渡しします。
開発・本番環境で送信テストを実施してください。
※開発中は料金は発生しません ※テスト時はサポート担当がフォローいたします

STEP5

本番環境からの送信開始

チャネル追加時は再契約不要でご利用いただけます。

貴社アプリ・SaaSにコミュニケーションチャネルを手間なく導入し
顧客コミュニケーションを円滑にしませんか?

お電話でのお問い合わせはこちら
わかりやすいAPIリファレンス!
個人情報の入力不要で確認いただけます
CPaaS NOWに関する資料をこちらからダウンロードできます

FAQ

よくあるご質問

SMS配信事業者には、どのような違いがありますか?

配信事業会社は大きく分けて、下記の配信ルートでSMS配信しています。

  1. 国内4大キャリア(ドコモ、KDDI、ソフトバンク、楽天モバイル)と直接接続をしている会社(直収とも呼びます)
  2. 海外の配信事業会社を利用して、国際回線網を経由して日本に配信している会社(国際網接続)
  3. 一部の携帯キャリアと直接接続しており、残りを海外網経由で配信している会社

ネクスウェイのCPaaS NOWは、上記1(国内4大キャリアと直接接続)のSMS配信サービス『SMSLINK』と接続し、高い到達率と可用性を実現しています。

到達率は海外サービスと比べて変わりますか?

ネクスウェイのCPaaS NOWでは、SMSは携帯キャリア直接接続、Eメールは国内特化のメールサーバーでドメイン毎に調整し、到達率を高めています。

主に海外サービスでは、携帯端末の海外番号拒否設定(SMS)や、携帯メールアドレスへの非対応(Eメール)によって不達率が上がる可能性があります。

Eメールのなりすまし対策には対応していますか?

はい。SPF・DKIM・DMARCを必須としております。
※Sandbox環境での疎通テスト中は、上記3点の設定は不要です。

APIの仕様を知りたいです。

こちらからご確認いただけます。

どんなコンテンツでも送信できますか?

Eメール・SMSは電子メールに属する通信手段であり、特定電子メール法の対象になります。以下の事項などが定められています。

  • 原則としてあらかじめ送信の同意を得た者以外の者への送信禁止
  • 一定の事項に関する表示義務
  • 送信者情報を偽った送信の禁止
  • 送信を拒否した者への送信の禁止

メールマガジンや販促で利用する場合はもちろん、通知業務においても事前に宛先の許諾が必要な場合があります。詳しくは担当よりご説明いたしますのでお問い合わせください。

個人(個人事業含む)で利用できますか?

はい、可能です。
ご利用目的、ご利用方法等についての事前確認がございます。詳しくはお問い合わせください。

貴社アプリ・SaaSにコミュニケーションチャネルを手間なく導入し
顧客コミュニケーションを円滑にしませんか?

お電話でのお問い合わせはこちら
わかりやすいAPIリファレンス!
個人情報の入力不要で確認いただけます
CPaaS NOWに関する資料をこちらからダウンロードできます