電話に出ない顧客に、確実に連絡を取る!SMS配信の活用法を徹底紹介!

電話に出ない顧客に、確実に連絡を取る!SMS配信の活用法を徹底紹介!


顧客への連絡を電話で行う場合、相手とつながるまで時間や日にちを変えて何度もかけ直すということが多いのではないでしょうか。しかし、何度も電話連絡を行うことで、発生するデメリットもあります。

今回は、電話に出ない顧客と確実に連絡をとるために、電話以外で有効となる方法として、SMSによる連絡配信についてご紹介していきます。

>>SMS配信で業務が効率化できる「SMSLINK」の話を聞いてみる


目次[非表示]

  1. 1.電話に出ない顧客がいることで起こる2つのデメリット
    1. 1.1.電話以外の連絡手段として3つの方法が使われる
  2. 2.SMSの利用で、お悩みを解決!
    1. 2.1.何度も電話をかけ続けて発生していた通信費のコスト削減ができる
    2. 2.2.顧客へ確実に連絡がとれるため、人件費の削減も可能となる
  3. 3.ほかの連絡手段を組み合わせることでより効果的に利用できる
    1. 3.1.電話とSMSを組み合わせる
    2. 3.2.メールとSMSを組み合わせる
  4. 4.電話に出ない顧客にはSMSを上手に活用して効率のよい連絡を!

電話に出ない顧客がいることで起こる2つのデメリット

2017年5月『放送研究と調査』NHK放送文化研究所によると、約4割の人が「知らない電話番号からの着信には出ない」と回答しています。

このような状況だと、顧客に何度電話をかけてもつながらない・出てもらえない、ということが起こりやすいと言えるでしょう。

顧客に何度電話をかけてもつながらない場合、

  • 通信コストの増加
  • 電話連絡業務を行う人員の人件費増加

というデメリットが発生します。

このような課題を解決するためには、電話以外の連絡手段を検討する必要があります。


電話以外の連絡手段として3つの方法が使われる

たとえば、電話以外の顧客への連絡手段として使われるものに

  • 封書やはがきを使う連絡
  • 留守番電話の利用
  • メールの送信

といった方法があります。

これらの方法は、電話で顧客と連絡をとれなかった場合、次の手段として多く用いられる方法です。

しかし、これらの方法を使っても、確実に顧客と連絡をとれるとは言い切れません。

封書の場合は本人に直接届いたかまではわかりませんし、留守番電話はそもそも設定されていない可能性もあります。また、メールの場合、ほかのメールに埋もれて気づかれなかったということもあるでしょう。


SMSの利用で、お悩みを解決!

電話での連絡が難しい顧客と、確実にそして効率よく連絡をとるには、SMSの利用がおすすめです。

SMSを利用することで、電話連絡の際に問題となっていた2つの課題が解決できるでしょう。

  • 何度も電話をかけ続けて発生していた通信費のコスト削減ができる
  • 顧客へ確実に連絡がとれるため、人件費の削減も可能となる


何度も電話をかけ続けて発生していた通信費のコスト削減ができる

電話がつながらないことで何度もかけ直していた際に発生していた、通信費のコストが、SMS送信をすることで削減されます。

また、SMS送信の場合、携帯電話さえわかればメッセージが送れる点や、携帯にポップアップ通知され視認性も高い点から、ほぼ一回で顧客へ連絡をとることが可能となります。


顧客へ確実に連絡がとれるため、人件費の削減も可能となる

SMS送信は携帯電話の番号宛に行います。携帯電話の番号は、メールアドレスと異なり変更の可能性も低いため、メールアドレスが変わって不達になるということが起こりにくいです。確実に顧客と連絡を取りたいという場合にも向いています。

確実に連絡がとれると、連絡業務に携わる人員の拘束時間も短くなり、スタッフの負担軽減にもなるほか、人件費削減にもつながります。

参考記事: SMS配信サービスの6つのメリットとは!?


ほかの連絡手段を組み合わせることでより効果的に利用できる

電話に出ない顧客と連絡をとるにあたって効果の高いSMSによる連絡配信ですが、ほかの連絡方法と組み合わせることでさらに効果を発揮します。

たとえば、次のような連絡手段の組み合わせを行うと、より効果的に顧客への連絡が可能となります。

  • 電話とSMSを組み合わせる
  • メールとSMSを組み合わせる


電話とSMSを組み合わせる

電話とSMSを組み合わせることにより、留守番電話にメッセージを残すような利用方法が可能となります。

電話連絡を行ったあとでSMS送信を行うことにより、内容や問い合わせ先を案内できるため、顧客にも着信履歴に残った電話番号の発信元を明らかにできるほか、電話での連絡内容を重ねて伝えることができます。

また、SMS本文に連絡先を記載しておくことで、顧客からの折返し連絡を受けられる可能性も高まります。


メールとSMSを組み合わせる

電話とSMSを組み合わせることにより、留守番電話にメッセージを残すような利用方法が可能となります。

メールとSMSを組み合わせることで、つい大量のメールに埋もれてしまいがちなメールの重要性を高めることができます。

メール送信後にSMSを送信すると、顧客にきちんとメールが届いているかの確認をしてもらえるでしょう。


電話に出ない顧客にはSMSを上手に活用して効率のよい連絡を!

今回は、電話に出ない顧客に対し、効率よく連絡をとる方法として、SMSを利用した連絡配信やSMSとほかの連絡手段を組み合わせた効果的な連絡方法についてご紹介しました。

なお、顧客へのSMS送信連絡を行う際には、より効果的な連絡配信が可能となるSMS配信サービスの活用がおすすめです。

ネクスウェイの「SMSLINK」は、SMSの特徴を活かしたSMS配信サービスとして、現在、約500社のお客様にご利用いただいております。

電話による連絡業務で発生していた通信コストやスタッフの人件費削減なども可能となりますので、ぜひこの機会に「SMSLINK」の導入をご検討ください。


>>SMS配信で業務が効率化できる「SMSLINK」のサービス資料を請求する【無料】


活用事例集


一覧に戻る >

SMSLINK紹介ページへ戻る >


株式会社ネクスウェイ SMS推進室
株式会社ネクスウェイ SMS推進室

主にtoC領域の企業様のコミュニケーション課題に対し、SMS配信サービス「SMSLINK」を用いた改善策の立案、サポートを提供。 顧客との様々なコミュニケーションにかかわる人にとって、価値あるコンテンツをお届けしていきます。

顧客とのコミュニケーションに SMS配信サービスを導入してみませんか?

お電話でのお問い合わせはこちら
デモ依頼やサービスに関するお問い合わせはこちらから
SMSLINKに関する資料をこちらからダウンロードできます