SMS送受信にかかる料金は?法人向けに徹底解説

【徹底解説】SMS送受信にかかる料金は?


相手の携帯電話番号宛てにメッセージ送信できるSMS(ショートメッセージサービス/ショートメール/Cメール)は、送信時に料金が発生します。今回は、SMS送信のかかる料金のほか、法人でSMS送信サービスを利用した場合の料金体系についてご紹介していきます。

>>>業界最安値水準でSMS一斉配信ができる「SMSLINK」のサービス資料を請求する【無料】​​​​​​​


目次[非表示]

  1. 1.SMS送信の料金はどれくらい?
    1. 1.1.個人でSMS送信を行う場合の料金相場
    2. 1.2.法人でSMS送信を行う場合の料金相場
  2. 2.SMS配信サービス利用時の料金体系は?
    1. 2.1.初期費用
    2. 2.2.月額利用料
    3. 2.3.メッセージ送信料
  3. 3.「SMSLINK」で送信コストを抑えよう!
    1. 3.1.業界最安値レベルの低価格なSMS配信サービス
    2. 3.2.安定した接続で、高いメッセージ到達率を実現
    3. 3.3.高い評価を受ける機能・操作性
  4. 4.サービス導入時には、SMS送信にかかる料金も比較・検討しよう!

SMS送信の料金はどれくらい?

SMS(ショートメッセージサービス)は、相手先の携帯電話番号さえわかれば時間を問わずメッセージを送信できる大変便利なサービスです。

このSMSは、受け手がメッセージを受信する際には料金が不要ですが、送信者は料金が発生します。個人での送信および法人での送信では、料金相場も異なります。


個人でSMS送信を行う場合の料金相場

個人でSMS送信を行う場合、1通あたりの相場は以下の通りとなります。

● 全角70文字(半角160文字)までは3円

● 全角134文字(半角306文字)までは6円

原則、送信文字数により、料金が決定します。

なお、使用するメッセージアプリや携帯電話キャリアにより、送信可能な文字数は異なります。このほかにも、同じキャリア間でのメッセージ送信など、送信料が無料となるケースもあります。


法人でSMS送信を行う場合の料金相場

法人でSMSの送信を行いたい場合、個々の携帯電話端末から送信する方法と、SMS配信サービスを利用する2種類があります。

携帯電話端末から送信する場合は、メッセージを一通ずつ送信する方法となり、個人契約と同様の料金相場となります。

SMSを複数の人に一斉に送りたい場合は、パソコンから操作可能なSMS配信サービスの利用が便利です。

一般的にSMS配信サービスを利用した際の1通あたりの送信料金相場は15~18円程度となっていますが、実際はSMS配信サービスごとに料金体系が異なりますので、導入前には十分に確認する必要があります。

参考記事:SMS送信サービスとは?特徴や料金、選び方を徹底解説!


SMS配信サービス利用時の料金体系は?

一般的なSMS配信サービス利用時の料金体系を解説します。

通常、SMS配信サービスを利用する際に必要となる料金は、以下の3つとなります。

  1. 初期費用
  2. 月額利用料
  3. メッセージ送信料

以下では、この3つの料金の内容について具体的に説明します。


初期費用

サービス導入時に必要となる費用です。ただし、利用するサービスによっては、初期費用が不要なものもあります。


月額利用料

月あたりに固定で必要となる費用が、月額利用料です。こちらも初期費用と同様、利用するサービスにより要・不要が異なります。


メッセージ送信料

メッセージ送信料は「1通あたりの送信料金」に「ひと月に送信するメッセージ数」を掛けたものから計算する形となり、大きくはリクエスト課金と到達課金の2種類が存在します。リクエスト課金は、SMSの送信結果に関わらず、送信リスト数と通数によって計算される一方、到達課金は成功課金とも呼ばれ、相手がSMSを受信した結果をもとに課金対象とする方式です。

なお、携帯電話キャリアごとに通数カウント方式が異なるため、宛先数=通数にはならない点だけ注意が必要です。

送りたいメッセージの文字数を確認し、SMS配信サービス会社に通数の確認をすることをおすすめします。

 >>>簡単30秒!SMS配信の無料お見積り依頼はこちら


「SMSLINK」で送信コストを抑えよう!

SMS配信サービスを利用する際「少しでもコストを抑えたい」という希望をお持ちの方は少なくありません。

そこでおすすめしたいのが、ネクスウェイのSMS配信サービス「SMSLINK」です。

SMSLINKは以下3つの特徴をもつSMS配信サービスです。

  1. 業界最安値レベルの低価格なSMS配信サービス
  2. 安定した接続で、高いメッセージ到達率を実現
  3. 高い評価を受ける機能・操作性


業界最安値レベルの低価格なSMS配信サービス

SMSLINKは、初期費用・月額利用料ともに無料(スタンダードプラン選択の場合)、また、メッセージ1通あたりの送信料が業界最安値水準の8円と非常に低価格なサービスです。

メッセージ送信料は、月間の到達通数での従量課金となっていますので、届かなかった分は料金が発生しません。


安定した接続で、高いメッセージ到達率を実現

SMSLINKは、安定した国内の通信網を利用した接続を行っています。そのため、高いメッセージ到達率が期待できます。


高い評価を受ける機能・操作性

常に使いやすさを追求し続けるSMSLINKは、常にお客様へのヒアリングを行っており、定期的なサービス改善を実施しています。

そのため、簡単でわかりやすく、機能性に富んだサービスが提供可能となっています。


サービス導入時には、SMS送信にかかる料金も比較・検討しよう!

今回は、SMSの送受信時に必要となる費用についてご紹介しました。

SMS配信サービスを自社に導入する際にはさまざまな選び方がありますが、そのなかでも送信にかかるコストは重要なチェックポイントのひとつです。

ツール導入にあたっては、コストの抑制も大切ですが、SMSを送信して何をしたいかも重要です。SMS配信サービスには、SMSを送るだけの機能以外のものも付随しているので、やりたい施策に合っているかの観点でも比較検討をおすすめします。

低価格で使いやすいSMS配信サービスの利用をご検討中の法人様は、多くのユーザー様から選ばれるSMSLINKのご利用をご検討ください。

>>>業界最安値水準でSMS一斉配信ができる「SMSLINK」のサービス資料を請求する【無料】


活用事例集


一覧に戻る >

SMSLINK紹介ページへ戻る >


株式会社ネクスウェイ SMS推進室
株式会社ネクスウェイ SMS推進室

主にtoC領域の企業様のコミュニケーション課題に対し、SMS配信サービス「SMSLINK」を用いた改善策の立案、サポートを提供。 顧客との様々なコミュニケーションにかかわる人にとって、価値あるコンテンツをお届けしていきます。

SMS配信の基礎知識

SMS送受信にかかる料金は?法人向けに徹底解説

SMS(ショートメッセージサービス)の利用には料金が発生します。今回はSMS配信サービスを利用した際の料金体系、またコストを抑えることが可能なネクスウェイのSMS配信サービス「SMSLINK」についてご紹介します。

SMS配信とは?注目されている理由や優れているポイント、事例を紹介!

社会にIT技術が浸透していくとともに、顧客への連絡にSMS(ショートメッセージサービス)を配信する企業が増えています。SMSは視認性が高く、ユーザーへ連絡する手段として優れており、ツール(SMS配信サービス)を導入している企業も少なくありません。 今回は、SMS配信について注目されている理由、他の連絡手段と比べて優れているポイント、活用事例などを解説します。ぜひ参考にしてください。

【法人向け】SMS配信サービスの料金や使い方、メリットなどを解説

SMS(ショートメッセージサービス)は携帯電話の番号宛にメッセージを送る仕組みのことです。法人がSMS配信サービスを使用する際の料金やメリット、個人でのSMS利用との違いなどを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

企業におすすめのSMS配信サービスとは?到達率アップ&コストダウンを実現

メールを送っても反響がない・視認性が低い、電話だと工数がかかるというお悩みはありませんか。本記事では、SMS(ショートメッセージサービス)をPCから送れるSMS配信サービスが企業の顧客コミュニケーションにおすすめの理由について解説します。視認性が高いSMSを用いて、顧客コミュニケーション効果を高めてください。

【法人向け】おすすめのSMS配信サービスについて解説。料金や特徴などのポイントをご紹介

法人向けSMS配信サービスのメリットや選び方を解説します。メールに比べて到達率と視認性が高い情報伝達手段として、特にBtoCの分野でSMS(ショートメッセージサービス)の再評価が進んでいます。ユーザーへ確実にメッセージを届けるSMS配信サービスについてご紹介します。

顧客とのコミュニケーションに

SMS配信サービスを導入してみませんか?

お電話でのお問い合わせはこちら
デモ依頼やサービスに関するお問い合わせはこちらから
SMSLINKに関する資料をこちらからダウンロードできます