【法人向け】SMSに認証コードを送る方法とは?PCからSMSを送るツールの選び方も解説

1通6円~の業界最安値水準!SMSを使った認証を検討している方へ
>SMS配信サービスの選び方のポイントと比較表をダウンロードする【無料】

【法人向け】SMSに認証コードを送る方法とは?PCからSMSを送るツールの選び方も解説


アプリやサービスの認証コードの送付方法としてSMSを利用する企業が増えています。この記事では、SMS認証コードを送信する方法や手順について詳しく説明します。SMS認証を検討していましたら、ぜひ参考にしてください。


1通6円~の業界最安値水準!SMSを使った認証を検討している方へ
>SMS配信サービスの選び方のポイントと比較表をダウンロードする【無料】


目次[非表示]

  1. 1.SMSとは
  2. 2.PCを使ってSMSを活用するメリット
  3. 3.SMS認証(2段階認証)の必要性
  4. 4.SMS認証コードを送信する手順
    1. 4.1.1.SMS配信サービスの契約・システム連携
    2. 4.2.2.運用テスト・稼働
  5. 5.サーバからSMSの認証コードを生成する際のポイント
  6. 6.SMSの認証コードを送信する際の注意点
    1. 6.1.認証コードは有効期限を定める
    2. 6.2.認証コードの再送はバラバラの文字列で
    3. 6.3.受信拒否設定がされている場合は届かない
    4. 6.4.格安スマホではSMSが利用できないプランもある
  7. 7.サーバ、PCからSMSを送信するツールの選び方
  8. 8.SMS認証なら業界最安値水準のSMSLINKを!


SMSとは

SMSは「Short Message Service」の略で、従来はショートメールやCメールなどの名称で知られていました。メールアドレスではなく、携帯電話の番号を宛先として文字でメッセージを送れるサービスです。

スマートフォンが普及した後も、SMSはほとんどの端末に標準搭載されています。以前は同じキャリア同士でしか送受信できませんでしたが、現在ではSMSが搭載されている端末ならばキャリアにかかわらず利用できるため、ビジネスシーンでも需要が高まっています。


1通6円~の業界最安値水準!SMSを使った認証を検討している方へ
>SMS配信サービスの選び方のポイントと比較表をダウンロードする【無料】


PCを使ってSMSを活用するメリット

SMSは大多数のスマートフォンに搭載されているため、わざわざユーザーにインストールしてもらったり、アカウント登録をしてもらったりする手間がかかりません。また、メールアドレスは変更されてメッセージが届かないケースが発生しがちなのに比べ、携帯電話番号のほうが変更される率が低く、宛先不明による未達も減らせます。

通信コストの削減につながるほか、ポップアップ画面に表示されることで視認性も高いという点で、送信側にメリットがあります。自由に送信するタイミングを決められるところや、複数人で使用できるところ、ツールを使って一斉送信できるところも、PCを使ってSMSを活用するメリットです。




SMS認証(2段階認証)の必要性

個人情報を取り扱うサービスを展開する企業は、なによりも情報漏洩防止を徹底しなければなりません。従来のようにIDとパスワードだけの対策では突破されるリスクが高く、悪意ある第三者の不正アクセスを招く懸念があります。

安心してユーザーにサービスを利用してもらうためにも、携帯電話やスマートフォンの所有者とサービスを利用しようとしている人を結び付けるSMS認証の需要が高まっています。SMS認証を採用していれば、たとえIDやパスワードが突破されたとしても、2段階目の認証は携帯電話やスマートフォンを所有している本人しか行えません。


1通6円~の業界最安値水準!SMSを使った認証を検討している方へ
>SMS配信サービスの選び方のポイントと比較表をダウンロードする【無料】


SMS認証コードを送信する手順

ここからは具体的にSMS認証コードを送信する手順です。SMS配信サービスの契約とシステム連携、開始後の運用テストと稼働について確認しておいてください。


1.SMS配信サービスの契約・システム連携

SMS認証を導入してサーバからメッセージを送るためには、まずSMS配信サービスを契約しなければなりません。配信サービスを利用すれば、大量の顧客に対して一斉送信できます。SMS配信サービスは各社それぞれサービス内容や価格などが異なるため、自社の環境やニーズに合ったところを選ぶようにしましょう。

契約後は自社で使用しているシステムと、SMS配信サービスのAPI(アプリケーション・プログラミング・インターフェース)を連携させる作業が必要です。APIの連携で自社システムのデータとの共有がリアルタイムで可能になり、自動で瞬時に配信できます。


2.運用テスト・稼働

自社システムとSMS配信サービスを連携できたら、実際に問題なく稼働するかどうか入念に運用テストを行いましょう。イメージ通りの配信方法が可能であるか、運用するにあたって使い勝手がいいかなどの確認も必要です。問題なければ、本格的に稼働します。その後も効果をチェックし、文面の改善や配信日時の変更など必要に応じて調整することも大事です。


1通6円~の業界最安値水準!SMSを使った認証を検討している方へ
>SMS配信サービスの選び方のポイントと比較表をダウンロードする【無料】


サーバからSMSの認証コードを生成する際のポイント

自社でどのようにSMS認証を活用したいのかを、明確化しておくのがポイントです。例えば、「Webサイトの会員登録における本人認証のため」など目的を決めておくことで、ニーズに合ったサービスをスムーズに選定できます。目的や利用頻度を明らかにしておくことで求める機能を絞り込み、最適なプランも選びやすくなるでしょう。


SMSの認証コードを送信する際の注意点

SMSの認証コードを送信する際、いくつか気を付けておくべきポイントがあります。以下で解説する4点に注意して導入してください。


認証コードは有効期限を定める

SMS認証はシステムで生成された認証コードがSMS経由で送信され、ユーザーが受け取ったコードをフォームの該当する箇所に入力すれば認証が完了します。認証コードを発行する際は、本人以外からの不正ログインを防がなければなりません。多くは10分~1時間の有効期限を設けることによって、セキュリティ性能を高めています。


認証コードの再送はバラバラの文字列で

「ワンタイムパスワード」と呼ばれる認証コードは、基本的に利用できるのが一度限りです。同じユーザーであっても有効期限を過ぎてしまったり、あらためて認証を試みたりすれば前回とは違う新しい認証コードが発行されます。認証コードを再送するときは、以前送信した文字列とは全て異なるコードを生成する必要があります。


受信拒否設定がされている場合は届かない

大手キャリアのなかにはSMSの受信を拒否できるサービスがあり、受信拒否設定がされているとSMSは届きません。拒否設定は全てのSMSを対象にする、非通知や海外からのSMSだけを拒否するなど、種類によって異なります。ユーザー側の通信環境によってSMSが届かないケースもあることを認識したうえで、サービスを活用するようにしましょう。


格安スマホではSMSが利用できないプランもある

大手キャリアが提供するスマートフォンの多くはSMSが標準装備されていますが、格安スマホはSMSに対応していないプランもあります。そもそもSMS機能がない端末を所有しているユーザーは受信できず、SMS認証が使えません。誰に対しても必ず利用できるシステムではないことを踏まえ、場合によっては別のサービスも検討する必要があります。





サーバ、PCからSMSを送信するツールの選び方

先述したようにSMS認証を使う場合はAPI連携が必須であるため、ツールはAPI連携機能があるものを選ぶ必要があります。また、自社の予算に合うものを選ぶことも大事です。

料金体系は従量課金制がほとんどです。月間の送信数について事前に社内で確認しておきましょう。送信環境や機能もチェックし、自社がSMS認証を行う目的は何か、優先したいことは何かなどを検討したうえで合ったものを選ぶことが大切です。




SMS認証なら業界最安値水準のSMSLINKを!

携帯電話番号を利用するSMSは、さまざまなメッセージサービスが普及した現在も決して不要になったわけではありません。実際にはセキュリティ対策が重要になるにつれて、SMS認証の需要が高まっています。

***

ネクスウェイが提供するSMS配信サービス「SMSLINK」は、BtoCビジネスにおいてマニュアルレスの簡単操作でPCからSMSを配信できます。またAPI連携や文面作成サポートなどの使いやすい機能も備え、しかも1通6円からの業界最安値水準です。SMS認証の導入を考えているなら、サポートも充実しているSMSLINKを検討してみてください。





株式会社ネクスウェイ/SMS事業部
株式会社ネクスウェイ/SMS事業部
主にtoC領域の企業様のコミュニケーション課題に対し、SMS配信サービス「SMSLINK」を用いた改善策の立案、サポートを提供。 顧客との様々なコミュニケーションにかかわる人にとって、価値あるコンテンツをお届けしていきます。

SMS配信の基礎知識

顧客とのコミュニケーションに

SMS配信サービスを導入してみませんか?

お電話でのお問い合わせはこちら
デモ依頼やサービスに関するお問い合わせはこちらから
SMSLINKに関する資料をこちらからダウンロードできます

Download

人気ダウンロード記事

顧客コミュニケーションをSMSでカイゼンした事例集ダウンロード
 
SMS活用ノウハウBOOK 無料ダウンロード


Ranking

週間人気記事ランキング

 

SMS Tips

SMS配信の基礎知識

記事検索

Tags

タグ一覧